イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年6月10日 (土)
時間
18:00~19:30
開場 17:30
料金
1,350円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店

電話
03-5485-5511
受付時間
10:00~22:00

2017年6月10日 (土)

刊行記念

『捨てられないTシャツ』(筑摩書房) 刊行記念

都築響一 トークイベント

5月27日に刊行する『捨てられないTシャツ』(都築響一編)にまつわる刊行のエピソードや裏話を公開します。
初めは著者が運営する有料メルマガ「ROADSIDERS’ weekly」の箸休め的コーナーだった企画は回を追うごとに人気となり、それとともに内容も濃く、ボリュームアップしていきました。その要因は、やはりTシャツが現代の〈戦闘服〉であり〈勝負服〉だったからでしょう。
本書はTシャツの持ち主本人によって書かれた文章が多数収録されており、著者自身これまでの著作のなかでいちばん「自分で書いていない」と認める本書は、これまでの都築ワールドと一味違った「Tシャツと人生」にまつわるお話を聞けるはずです。
当日はぜひ「捨てられないTシャツ」を着用の上、ご参加ください。
トークイベント終了後にサイン会を予定しております。

プロフィール

都築響一

都築響一

つづき・きょういち

1956年東京生まれ。1976年から1986年まで「POPEYE」「BRUTUS」誌で現代美術・建築・デザイン・都市生活などの記事を担当する。1989年から1992年にかけて、1980年代の世界現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アートランダム』を刊行。以来、現代美術・建築・写真・デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』を刊行。1997年、『 ROADSIDE JAPAN』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続けている。2012年より有料週刊メールマガジン『ROADSIDERS’weekly』(http://www.roadsiders.com/)を配信中。
Tシャツのサイズは3L。

書籍情報

『捨てられないTシャツ』

『捨てられないTシャツ』

都築響一/編

筑摩書房
あなたにも〈捨てられないTシャツ〉ありませんか?

あるある!と思い浮かんだあなたも、あるかなあと思ったあなたにも読んでほしい、読めば誰もが心に思い当たる「なんだか捨てられないTシャツ」を、都築響一さんの取材で70枚集めました。”リアルTシャツ(写真多数)”に持ち主のエピソードを添えた、今一番おシャレでイケてる(?)カタログであるとともに、Tシャツという現代の〈戦闘服〉をめぐる“ファッション・ノンフィクション”でもある最強の1冊が出来上がりました!!

70名それぞれのTシャツにまつわるエピソードは、時に爆笑あり、涙あり、ものすんごーい共感あり……読み出したら止まらない面白さです。