イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2020年1月24日 (金)
時間
19:00~20:30
(開場18:30)
料金
1,540円(税込
定員
50名様
会場
本店内 小教室

2020年1月24日 (金)

刊行記念

『旅の断片』刊行記念
山と旅と本と。ふたりでよく話していること

若菜晃子×土屋智哉トークイベント

山と自然をテーマにした小冊子『murren』編集・発行人若菜晃子さんによる随想集『街と山のあいだ』は増刷を重ね、多くの山好き、本好きの心をとらえました。著者の体験に基づいた独自の視点で描かれる世界は、読者自身の記憶をも呼び起こし、深い思考へと誘う普遍性を秘めています。

山に続き、海外の旅を題材とした本書『旅の断片』の出版を記念して、若菜さんの出版社時代からの長年の友人であり、登山界のオピニオンリーダーのひとりでもあるハイカーズデポ店主の土屋智哉さんを聞き手に、おふたりの山、旅、本、ものを作ること売ることについて、縦横無尽にお話を展開していただきます。

 

プロフィール

若菜晃子

若菜晃子

わかな・あきこ

1968年兵庫県神戸市生まれ。
編集者。大学卒業後山と溪谷社入社。『wandel』編集長、『山と溪谷』副編集長を経て独立。山や自然、旅に関する雑誌、書籍を編集、執筆。
著書に『東京近郊ミニハイク東京周辺』『ヒルトップ散歩』『徒歩旅行』『地元菓子』『石井桃子のことば』『東京甘味食堂』『街と山のあいだ』他。
小冊子『murren』編集・発行人。
www.murren612.com

土屋智哉

土屋智哉

つちや・ともよし

1971年東京都練馬区生まれ。
東京三鷹のウルトラライトハイキングの専門店ハイカーズデポ店主。
北米のジョン・ミューア・トレイル、コロラド・トレイルなどをスルーハイク。日本国内でも奥多摩から北アルプス立山までの300km山岳ハイクなどを実践。
著書に『ウルトラライトハイキング』
https://hikersdepot.jp/

書籍情報

『旅の断片』

『旅の断片』

若菜晃子
本体価格1600円(税別)

未知なる国へ、未知なる自分へ。
登山専門出版社の編集者を経て文筆家としても活躍する若菜晃子さんによる、待望の随筆集第2弾。様々な国の風景や人との交流、旅を通じて広がってゆく思考を、静謐な文章でまっすぐに綴ります。個人的な旅の記憶が濃やかに表現され、読者も体感できる情緒豊かな一冊。