イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年2月7日 (火)
時間
19:00~20:30
開場 18:30
料金
1,080円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2017年2月7日 (火)

刊行記念

『池田学 The Pen』(青幻舎) 刊行記念 

池田学 × 山下裕二 トークイベント

thepen-cover
1mm以下のペン先が壮大な世界を描くアーティスト、池田学さん。2013年からの3年間、米ウィスコンシン州・チェゼン美術館での滞在プログラムで公開制作された過去最大3×4mの《誕生》には、東日本大震災のこと、親友の死去、娘の誕生、利き腕の骨折など、さまざまな想いが込められています。1月20日より、出身地の佐賀県立美術館をかわきりに「池田学展 The Pen─凝縮の宇宙─」が開催されます。(4月、金沢21世紀/9月日本橋髙島屋に巡回)

『池田学 The Pen』の刊行を記念して、池田さんの制作20年という区切り、そして未来に向けて、旧知の間柄である美術史家の山下裕二さんとご対談頂きます。

トーク終了後、池田学さんのサイン会を開催致します。

*サイン対象は『池田学 The Pen』(青幻舎刊)のみと致します。

池田学

池田学

いけだ・まなぶ

1973年、佐賀県多久市生まれ。96年、東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。 卒業制作で紙に丸ペンを使用した独自の細密技法を確立。2000年同大学院修士課程を修了。2011年より文化庁芸術家在外研修員としてカナダ、バンクーバーに滞在。2013年より米・ウィスコンシン州マディソンにあるチェゼン美術館の招聘を受け、滞在制作を行う。2014年、第25回タカシマヤ文化基金・美術賞を受賞。近年の主な展覧会に「Garden of Unearthly Delights: Works by Ikeda, Tenmyouya & teamLab」(2014年、ジャパンソサエティギャラリー、ニューヨーク)、「DOMANI・明日展2013」(2013年、国立新美術館、東京)など。

山下裕二

山下裕二

やました・ゆうじ

美術史家。1958年、広島県生まれ。東京大学大学院卒業。明治学院大学文学部芸術学科教授。室町時代の水墨画の研究を起点に、縄文から現代美術まで、日本美術史全般にわたる幅広い研究を手がける。著書に『室町絵画の残像』、『岡本太郎宣言』『日本美術の二〇世紀』『狩野一信・五百羅漢図』『一夜漬け日本美術史』など、企画監修した展覧会に『ZENGA展』『雪村展』『五百羅漢展』『白隠展』『超絶技巧!明治工芸の粋』などがある。

書籍情報

『池田学 The Pen』書影

池田学 The Pen

並製・A3変型・168頁 定価:本体3,700円+税

1ミリ以下のペン先が1日に生み出す10センチ四方---その20年の軌跡
著者厳選の100点をはじめ震災への想いを込めた過去最大の最新作《誕生》(3×4m)制作ドキュメントも収録した待望の決定版。著者自身が切り取った「部分拡大」を多数掲載し、実作品では把握しきれない細部まで堪能できる画期的一書。下描きもせず構想しながら描くという、驚異的制作スタイルのドキュメント、解説付。福岡伸一氏ほか書下ろしテキストも収録。