イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2021年2月5日 (金)
時間
19:00〜20:30
開場 18:30〜
料金
1,540円(税込)
定員
60名様
会場
本店 大教室

2021年2月5日 (金)

刊行記念

『次の東京オリンピックが来てしまう前に』(平凡社) 刊行記念

菊地成孔トーク・イベント

東京オリンピック、ドナルド・トランプ、中国共産党、星野源、ジョー・バイデン、新型コロナウィルス、あるいは、低温調理の焼き肉屋と熱伝導アイスクリームスプーンについて――。2017年より2020年まで、菊地成孔が「HILLS LIFE DAILLY」を舞台に、移りゆく東京の空気を、自らの記憶と忘却を往還しつつ「記録」した最新エッセイ集。
トーク・イベントでは、菊地成孔が改めて、連載中の3年余りのこと、エッセイを書く醍醐味、「時事ネタ嫌い」からのこと、書き足りなかったこと、2021年の予測などなど、イベント参加者各氏からの率直な質問にも応えつつ、自由自在に語ります。
*終了後、サイン会も開催いたします。

※大事なお知らせ:手洗い・うがい、自宅を出る前に体温測定のご協力を必ずお願いいたします。熱がある場合、体調に異変を感じる場合は参加をお控えください。返金いたしますので、その旨をお伝えください。またマスクの着用を必須といたします。マスクを着用されていない場合、会場に入れませんので、ご注意ください。

プロフィール

菊地成孔

菊地成孔

1963年生まれの音楽家/文筆家/大学講師。音楽家としてはソングライティング/アレンジ/バンドリーダー/プロデュースをこなすサキソフォン奏者/シンガー/キーボーディスト/ラッパーであり、文筆家としてはエッセイストであり、音楽批評、映画批評、モード批評、格闘技批評を執筆。ラジオパーソナリティやDJ、テレビ番組等々の出演も多数。2013年、個人事務所「株式会社ビューロー菊地」を設立。2020年より「ビューロー菊地チャンネル」(https//ch.nicovideo.jp/bureaukikuchi)で、フェイクラジオ「大恐慌へのラジオデイズ」や料理動画「ナルズキッチン」など多彩な動画コンテンツをスタート。

書籍情報

『次の東京オリンピックが来てしまう前に』(平凡社)

『次の東京オリンピックが来てしまう前に』(平凡社)

菊地成孔/著
定価:本体1,900円+税 46判・並製・328頁
2021年1月17日発売

「次のオリンピック」に、いまひとつ乗れなかったすべての人に――。
菊地成孔が来るべき「次のオリンピック」に向かっていく、東京を歩き。続いた3年間。
「HIILS LIFE DAILY」の人気連載に、幻の掲載不可分、書き下ろし「バイデンは誰に似ているか(顔が)? あとがきの更にあとがき」なども加えた、最新エッセイ集。

*平凡社書誌情報