イベント申込方法

申込みの前に必ず、参加規約をお読み下さい。

オンライン受付

下記の規約をご確認のうえ、予約ページに移動してお申し込みください。お支払い方法はクレジットカードのみとなります。

イベントご参加にあたっての規約

お申込について

  • イベントのオンライン予約に会員登録いただく際、または電話予約をいただく際、必ず伝達可能なご連絡先(携帯番号やPCメールアドレス等)をご登録ください。ご本人様と直接連絡がつかない場合は、緊急の連絡ができないことがございますので、最新の情報を正確にご登録いただけますようお願い致します。
  • 申込のお手続きは、ご予約後、ご入金をもって完了となります。

個人情報の取り扱いについて

ご入金について

  • 受講費用は前納制です。
  • オンライン予約によるイベント代金は、前納制・クレジット決済のみとなります。

キャンセルについて

  • いったん納入いただいたイベント予約代金は原則払い戻しいたしません。

ご参加上の注意

  • お客様の都合でイベントを欠席された場合、いかなる理由であってもイベント代金の払い戻しは致しかねます。
  • イベント時の写真撮影・録画・録音はご遠慮ください。
  • イベント会場内での食事はお控えください。
  • イベント会場内での携帯電話のご使用はご遠慮ください。
  • イベント会場内にて発生した盗難、ならびにご本人の不注意または心身障害等による事故、その他の物的事故等については、賠償の責を負いません。
  • イベント会場内での参加者による物品販売や勧誘、金品の授受・貸し借りは固くお断りします。トラブル等があっても当社は責を負いません。
  • イベント会場内にて、イベントに支障をきたす行為、他の参加者に迷惑をかけるような行為、または違法と判断する行為があった場合は、イベントご参加をお断りすることがございます。

イベントチケットについて

  • ご予約いただく際、チケットの発券・発送はございません。
  • チケットはイベント開催当日、受付完了のお客様にお渡し致します。再入場確認の際に必要となりますので、終演まで必ずお手元にお持ちください。

イベントについて

  • イベント開催までに満席となった場合、当日券の発行・キャンセル待ちは行いません。
  • イベント当日のお席については、先着順の自由席になります。
  • イベント開催中に災害が発生した場合には、会場立会いスタッフが誘導いたします。
  • イベント開催日、出演者、内容は変更になる場合もございますので、予めご了承ください。

中止・延期について

  • 出演者の都合またはやむを得ぬ事由により、イベントを中止・延期する場合がございます。
  • 交通機関のストライキ・遅延、天変地異などやむを得ない事情で中止・延期する場合がございます。
  • 中止・延期の場合、交通費などの補償はいたしかねますのでご了承ください。
  • 出演者の急病や交通機関の遅れ等により中止・延期となる場合は、当社より緊急に連絡を差し上げることがございます。登録の連絡先に変更があった場合は、オンライン予約登録の会員情報をお客様ご自身にて更新していただけるようお願い致します。電話予約イベントで、お申込の電話番号に変更があった場合には、ご予約いただいた店舗にご連絡いただけますようお願い致します。
上記の規約に同意する。

店頭受付

イベント開催店舗の店頭レジにて受付いたします。申込時に代金をお支払い頂きます。

概要

日程
2017年2月26日 (日)
時間
14:00~15:30
開場 13:30
料金
1,080円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

2017年2月26日 (日)

刊行記念

『あたしたちの未来はきっと』『スキゾマニア』(タバブックス)同時刊行記念

長谷川町蔵 × 久保憲司トークイベント

witchenkare-main1

タバブックスから1月27日に2冊同時刊行の『あたしたちの未来はきっと』『スキゾマニア』。どちらも、著者にとって初の小説集です。

長谷川さんは音楽や映画関係のライター&コラムニスト、久保さんはロックジャーナリスト / 写真家として長く活躍してきました。お二人にとっての、音楽と小説との関係や接点とは? 雑誌等で袖擦り合わせることは多かったものの、リアルでの対面は初めてとなります。そして司会は「クロスビート」誌で長く二人の編集担当をしていた編集者 / 音楽ライターの美馬亜貴子さんです。

準備中

長谷川町蔵

はせがわ・まちぞう

1968年生まれ。映画、音楽、文学からゴシップまで、クロスオーバーなジャンルで執筆するライター&コラムニスト。著書に『聴くシネマ×観るロック』、共著に『ヤング・アダルト U.S.A.』(山崎まどか氏との共著)、『文化系のためのヒップホップ入門』(大和田俊之氏との共著 ) など

久保憲司

久保憲司

くぼ・けんじ

1964年生まれ。1983年に単身渡英し、写真家としてのキャリアをスタート。帰国後はロック・ジャーナリストとしても活動。また、日本のクラブ・シーンの基礎を築くことにも貢献。著書に『ダンス・ドラッグ・ロックンロール 〜誰も知らなかった音楽史〜』『久保憲司のロック千夜一夜』など

書籍情報

『あたしたちの未来はきっと』書影

『あたしたちの未来はきっと』

長谷川町蔵
1,250円+税

走りながら、よろけながら、踊りながら、ぼんやりこう思った。 あたしの未来はきっと、 彼女たちのそれとは 全然違うものになるだろうって−−
2010年、中学2年のお楽しみ会で「少女時代」を踊るはずだった美少女たち。光輝く将来を約束されていたかに見えた彼女たちを待ち受けていた現実とは。東京の郊外・町田を舞台に、少女たちが時空を超えて運命を切り開く。映画・音楽コラムの名手が初めて描く青春群像小説。

『スキゾマニア』書影

『スキゾマニア』

久保憲司
1,100円+税

でも、やり続けるしかないんだよ。あの高円寺のデモの日、やっぱ東急ハンズにヘルメットを買いにいくべきだったんだ。たぶん僕たちの戦いはずっと続いているはずなのだ−− パンク、レイヴ、フェス、デモ、そしてトランプショック。1980年から現在まで、日本のカウンターカルチャーを歩く。単身渡英、写真家・ロック・ジャーナリストとして活動する一方、日本のクラブシーンの基礎を築いた著者による現代日本のビート小説。

本書は文芸創作誌「ウィッチンケア」の掲載作品をベースに誕生した「ウィッチンケア文庫」シリーズの第一弾です。
ウィッチンケア文庫シリーズ特設サイト