イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2017年2月13日 (月)
時間
19:00~20:30
開場 18:30
料金
1,080円(税込)
定員
50名様
会場
本店内 小教室

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~18:00)
受付時間短縮中

2017年2月13日 (月)

刊行記念

『堀部安嗣 建築を気持ちで考える』(TOTO出版)
『堀部安嗣 小さな五角形の家:全図面と設計の現場』(学芸出版社)刊行記念

堀部安嗣トークイベント

20年にわたり住宅をメインに80を超える作品を手掛けてきた堀部安嗣氏は、設計者として、建築が果たすべき役割、そしてその本質を常に追い求めてきました。「建築は肉体の不完全さを補うために生まれた」と考える堀部安嗣氏の、影響を受けた建築作品との出会いなど、氏の“記憶”とともに語って頂きます。
堀部安嗣氏の“気持ち”が伝わるトークイベントです。どうぞご期待下さい。

終了後、サイン会も予定しております。

堀部安嗣

堀部安嗣

ほりべ・やすし

1967年 神奈川県横浜市生まれ。1990年 筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業。 1991-94年 益子アトリエにて益子義弘に師事。1994年 堀部安嗣建築設計事務所を設立。 2002年 第18回吉岡賞を「牛久のギャラリー」で受賞。2007年- 京都造形芸術大学院教授。2016年 日本建築学会賞(作品)を「竹林寺納骨堂」で受賞。 代表作に「南の家」(1995年)、「ある町医者の記念館」(1995年)、「伊豆高原の家」(1998年)、「KEYAKI GARDEN」(2008年)、「イヴェール ボスケ」(2012年)、「阿佐ヶ谷の書庫」(2013年)、「竹林寺納骨堂」(2013年)、「鎌倉山集会所」(2015年)など。 著作に『堀部安嗣の建築-form and imagination』(2007年 TOTO出版)、『書庫を建てる』(2014年 新潮社)、『堀部安嗣作品集 1994-2014 全建築と設計図集』(2015年 平凡社)など。 また、2017年1月に『堀部安嗣 建築を気持ちで考える』(TOTO出版)、『堀部安嗣 小さな五角形の家』(学芸出版社)を発行。

書籍情報

『堀部安嗣 建築を気持ちで考える』書影

『堀部安嗣 建築を気持ちで考える』

堀部安嗣 / 著
2,200円+税
TOTO出版

時代の流行に流されず、独自の建築をつくり続ける堀部安嗣。
本書は堀部氏が建築をつくるうえで特に重要となった建築体験と、43作品の設計プロセスをもとに、その時々にどんな気持ちで建築を考えたかをエッセイ形式で書き下ろしたもの。
さらに堀部氏ならではの視点で撮影された写真や手描きの水彩図面やスタディスケッチなどもふんだんに掲載。作品集とは異なる形で建築家の魅力と思考に迫った1冊。

『堀部安嗣 小さな五角形の家:全図面と設計の現場』書影準備中

『堀部安嗣 小さな五角形の家:全図面と設計の現場』

堀部安嗣/著
3,800円+税
学芸出版社

的確な寸法とプロポーションから導かれるプランニングの完成度。
大らかな屋根の過不足ない構造美。空間に調和する細部のデザイン。
建築家が“30坪の住宅"に込める設計思想の全貌を、きっかけとなった建主の一言、エスキス、実施図、施工図、構造家・造園家との協働、設備計画、施工現場と多様なプロセスから紐解く。