イベント申込方法

受付は終了いたしました。

概要

日程
2020年2月2日 (日)
時間
19:00〜20:30
開場 18:30〜
料金
1,540円(税込)
定員
110名様
会場
本店 大教室

2020年2月2日 (日)

刊行記念

『デザインノートNO.89』吉田ユニ 特集 刊行記念

「吉田ユニのアートワーク」トークイベント

メディアが多様化し続ける現代、グラフィックデザイナーはさまざまな表現や手法で自身の仕事の幅を拡張している。そんななか、“一枚の絵”をつくることにこだわり、独創的な世界観を追求し続けているのが、アートディレクターの吉田ユニだ。花や果実など、身近な素材を使いながらもまったく新たな視点を与えてくれるビジュアル。人気タレントを起用し、ときにファンタジックに、ときにユーモラスな表現で、脳裏に鮮烈なインパクトを残すビジュアル。一見CGで合成しているかのように見えるそれらのビジュアルは、すべて手作業によるもので、そのことに気づいたとき、私たちはその絵の前から一歩も動けなくなる。宇宙のように拡がり続ける発想力と頭に描いたイメージを完璧につくりあげるその実現力は、いったいどのように生まれ、磨かれてきたのか?同トークイベントでは、吉田のアートワークのプロセスを彼女の思考から紐解いていきます。

プロフィール

吉田ユニ

吉田ユニ

よしだ・ゆに

1980年生まれ、東京都出身。女子美術大学を卒業後、大貫デザイン、故・野田 凪主宰の宇宙カントリーなどを経て独立。パルコやルミネなどのファッションビルや、ワコールなどブランドの広告イメージビジュアルを中心に、木村カエラ、CharaなどのCDジャケットも数多く手掛ける。2016年東京ADC賞受賞。www.yuni-yoshida.com

書籍情報

『デザインノートNO.89』

『デザインノートNO.89』

デザインノート 編集部 編
誠文堂新光社 刊
A4変形判(285×220mm) 128ページ
本体価格 1,600円+税

『デザインノート』ではデザインの思考と表現を完成までのプロセスを追いかけながら、ふんだんなビジュアルを用いてデザインの本質を徹底解説します。緻密に計算されて作り込まれたユーモアあふれるビジュアルは見た瞬間、誰もが足を止めてしまう。毎回クスッと笑えるユーモアとヴィヴィッドな色彩でアートワークを生み出し続け、多くのファンを持つアートディレクター・吉田ユニ。唯一無二の才能とセンスを持ち合わせる吉田のアイデアの源泉を探るとともに、すべて手作業で作り込まれる職人的なアートワークの制作現場に潜入。吉田のデザインが全て網羅された一冊。