概要

お問合せ先

青山ブックセンター 本店
03-5485-5511 (10:00~22:00)

きくちちき原画展

大胆かつ繊細な絵で、個展で人気を集めてきた新進絵本作家きくちちき。
メジャーデビュー3作目の絵本『ぼくだよぼくだよ』は、いのちのエネルギーが炸裂する大判の絵本。
表現の形としての「絵本」にこだわるきくちは今回、75×55cmの大きな画用紙に水彩と墨で何枚もの絵を描き、緑の大地と森の空気にどっぷりと浸かって描き上げました。
元気ならいおんと元気なひょうが、お互いの魅力とパワーと空想力でバトルし、やがて大きなカタルシスをもたらす、なつかしいのに新鮮な絵本の誕生です。
あざやかな色のアンサンブル、力強くかつ繊細な筆づかいは、ぜひ実際にごらんください。

最終日は19時までとなります。

同時開催

きくちちき個展 「ちきちきばんばん展」
3月8日(金)~3月20日(水)※会期中13日のみ休
えほんやるすばんばんするかいしゃ
東京都杉並区高円寺南3-44-18-2F 
03-5378-2204

プロフィール

きくち ちき

1975年北海道生まれ。絵本作家。
墨や透明水彩で動物を描き、2000年頃から、手製本した私家版の絵本を個展で発表してきた。
2012年『しろねこくろねこ』(学研)『やまねこのおはなし』(作・どいかや/イーストプレス)刊行。本書が3作目の絵本となる。

書籍紹介

『ぼくだよぼくだよ』

ひょうとらいおんが出会いました。
─ぼくのほうが強いぞ
─ぼくのほうがきれいだぞ
と張り合ううちに、どんどんエスカレートして……
『のはらうた』の工藤直子さん絶賛!
幼児から大人まで、何度も読みたくなる絵本。

工藤直子さん推薦

「あ、ちっちゃいころの、あの気持ち!!
幼い頃、なかよし仲間と、もつれあって遊んでいるうち、
盛りあがり、からみあい、豪快な空想世界に入りこむってことありませんでしたか?
この絵本は、まさに「その世界」です。わぁい飛びこもう!
どっぼ〜ん! ざっぶ〜ん! うひゃひゃひゃ〜」(工藤直子)