概要

日程
2019年1月12日 (土) 〜 
2019年2月3日 (日)
時間
10:00~22:00
*1/12(土)は13:00~
*2/3(日) は~19:00までとなります。
料金
無料
会場
本店・ギャラリースペース

刊行記念展覧会  今井麗 『gathering』

画家・今井麗は、今最も注目を集める若手作家のひとりです。 油絵を唯一の表現方法とし、トーストや果物といった食べ物シリーズでは、明快で、軽やかな世界を。不思議なオブジェたちが並ぶ《ギャザリング》シリーズでは、非日常の怪しさやオブジェの組み合わせが生むユニークな間を描いてきました。 昨年出版した『gathering』はこれまでの代表作を収録した初の作品集です。刊行を記念した今展では、作品集にも掲載されている過去の大作を展示。2014年に国立新美術館で開催された「シェル美術賞 アーティストセレクション2014」に出展した《SUMMIT》や《BLUE》といった、幅2メートル近い迫力ある作品を再びご覧いたける貴重な機会です。

《SUMMIT》(2014, oil on canvas, 1303×1940mm)

《BLUE》(2014, oil on canvas, 1303×1940mm)

 

プロフィール

準備中

今井麗 

いまい・うらら

1982 神奈川県生まれ
2009 多摩美術大学大学院美術研究科博士課程満期退学
2012 シェル美術賞 本江邦夫審査員奨励賞受賞

主な仕事に、植本一子『かなわない』装画、『ママたちが非常事態!?』装画、椰月美智子『明日の食卓』装画、美術手帖アートナビ表紙画、『虎屋』広告などがある。

https://ulalaimai.jimdo.com/

書籍情報

 『gathering』

『gathering』

600点以上に及ぶ過去作の中から、作家自身が30点余りを厳選した、初の作品集。さらに、この作品集のために描いた新作を加え、代表作といえるトーストシリーズから、近年重点的に描いているステンレスシリーズまでを収録する充実の内容。デザインを手がけたのは、アートユニット〈guse ars〉としても活動する村橋貴博。濃いグレーのクロスに、黄色の箔でくっきりとタイトルを印字し、シンプルなデザインの中に、今井らしい、明るさ、はつらつさを表現している。印刷は富山にある山田写真製版。高彩度のカレイドインクによって、油絵のタッチをダイレクトに感じる、透明感のある仕上がりになっている。