概要

日程
2019年10月3日 (木) 〜 
2019年10月16日 (水)
時間
10:00~22:00
(最終日のみ~19:00まで)
料金
無料
会場
本店・ギャラリースペース

『ガンツウ|guntû』(millegraph)刊行記念 ガンツウと瀬戸内|鈴木研一写真展

『ガンツウ|guntû』(millegraph)の刊行を記念して、写真家の鈴木研一さんの写真展を開きます。

この本は建築家の堀部安嗣さんが設計し、2017年に瀬戸内海に就航した客船「ガンツウ」の全容と、瀬戸内ならではの風景によってその世界観を表現しています。

写真家の鈴木研一さんは、本書のために約1年半にわたり、ガンツウと瀬戸内を撮り下ろし、うち約90点が同書に収録されました。

この展覧会では、本書に未収録のものも含め、ガンツウとともに小さな島々に残る古い町並みや採石場など、あまり知られていない瀬戸内のすがたを、オリジナルプリントでご紹介いたします。

知られざる瀬戸内の風景を追い求めた鈴木さんの思考のゆくえをごらんください。

9月28日、建築家の堀部安嗣さんと哲学者の鞍田崇さんのトークイベントがあります。
詳しくは→http://www.aoyamabc.jp/event/guntu/

刊行記念展は京都、荻窪ほかでも開催。詳しくは→https://horibe-aa.jp/sp/guntu-book-2019/

(写真上↑「ガンツウ 客室」、写真下↓「本島 笠島集落 俯瞰」)

プロフィール

鈴木研一

鈴木研一

すずき・けんいち

写真家
1965年名古屋市生まれ。1987年日本大学芸術学部写真学科卒業。1987年-新建築社写真部。2006年-フリー。2018年-法政大学大学院デザイン工学研究科兼任講師。堀部安嗣、妹島和世、西沢立衛をはじめとする建築家諸氏の作品を精力的に撮影。主な書籍に『豊島美術館 写真集』(millegraph, 2011)

書籍情報

書名:『ガンツウ|guntû』

書名:『ガンツウ|guntû』

著者名:堀部安嗣
写真:鈴木研一
装丁:小池俊起
発行所:millegraph
判型・頁数:182×250mm・128ページ
言語:日・英
定価:本体2,700円+税
ISBN:978-4-910032-00-9