概要

日程
2021年3月17日 (水) 〜 
2021年3月30日 (火)
時間
平日 10:30~21:00
土日 10:00~21:00
*最終日は17:00まで
*状況により、営業時間の変更がある場合もございます。
お手数ですが、お出かけ前にご確認下さい。
料金
無料
会場
本店・ギャラリースペース

『Neverland Diner』『IDOL STYLE』刊行記念写真展

「都築響一:二度と行けない店と、アイドルの部屋(リアル)」

総勢100人の執筆者が100通りの文体で綴った追憶のグルメガイド『Neverland Diner 二度と行けないあの店で』(ケンエレブックス)と、虚実の狭間で生きるアイドル総勢50名超の部屋と、彼女らを支えるファンの部屋を見開きで収めた画期的な写真集『IDOL STYLE』(双葉社)が、ともに2021年1月に刊行されました。いずれの書籍も、編・著者である都築響一さんのアイデアがいかんなく発揮された内容になっています。

今回の写真展では、『Neverland Diner』に収録された、都築さんによる写真作品の展示・販売と、『IDOL STYLE』に収録されたアイドルとそのファンの部屋を二分割で収めた写真展示、さらにアイドルやファンの私物やグッズなどを通して、“ここでしか見られない”アイドルカルチャーの真髄をご紹介します。

プロフィール

都築響一

都築響一

つづき・きょういち

1956年東京生まれ。1976年から1986年まで「POPEYE」「BRUTUS」誌で現代美術・デザイン・都市生活などの記事を担当する。1989年から1992年にかけて、1980年代の世界現代美術の動向を包括的に網羅した全102巻の現代美術全集『アートランダム』を刊行。以来、現代美術・建築・写真・デザインなどの分野で執筆活動、書籍編集を続けている。

1993年、東京人のリアルな暮らしを捉えた『TOKYO STYLE』を刊行。1997年、『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』で第23回木村伊兵衛写真賞を受賞。現在も日本および世界のロードサイドを巡る取材を続けている。2012年より有料週刊メールマガジン『ROADSIDERS’ weekly』(http://www.roadsiders.com/)を配信中。近著に『捨てられないTシャツ』(筑摩書房、2017年)など。

書籍情報

『Neverland Diner 二度と行けないあの店で』

『Neverland Diner 二度と行けないあの店で』

僕をつくったあの店は、もうない――。
子供の頃、親に連れられて行ったレストラン、デートで行った喫茶店、仲間と入り浸った居酒屋……。誰にも必ず一つはある思い出の飲食店と、舌に残る味の記憶。
「どこにあるかわかんねー」とか「もうなくなっちゃったよ」とか「事情があっていけない」、あるいは「くっそまずくてもう行かねえ! 」とか、そういう誰かの記憶に残るお店の数々を、人気芸人からアイドル、作家、ミュージシャン、映画監督、芸術家、マンガ家、イラストレーター、クレイジージャーニー、クリエイター、編集者に女王様まで、各界の著名人総勢100人が100通りの文体で綴る悲喜こもごもの人生劇場。

四六判変形/並製/640頁

定価:3,300円+税

ISBN978-4-910315-02-7 C0095

『IDOL STYLE』

『IDOL STYLE』

90年代初頭、無名の人々の部屋を撮影し、若者と生活のリアルを見せた傑作『TOKYOSTYLE』を発表。
30年近くの年を経て生み出された本書では、今の日本を象徴するカルチャーのひとつ、「アイドル」、その当事者である彼女たちと、そのファンの部屋を撮影。
アイドル戦国時代華やかなりし2014年に取材を開始し、足掛け5年間にわたって撮影された、
虚実の狭間で生きるアイドル総勢50名超の部屋と、彼女たちが住む世界を支えるファンの部屋。
スポットライトやサイリウムではなく、蛍光灯に照らされた選ばれし者たちの姿に、だれも見たことのない「リアル」がある!

A4判変形/コデックス装/320頁

定価:5,800円+税

ISBN978-4-575-31553-0 C0076