お知らせ

青山の貸し会議室

青山の貸し会議室

表参道駅徒歩7分、本店の奥にある2つの部屋を貸し会議室としてご利用いただけます。青山の静かな書店の中で気分を変えたお打合せや会議にいかがでしょうか

青山ブックセンター2018年 年間ランキング発表

2018年12月14日

青山ブックセンター本店 2018年 年間ランキング
※集計期間 2017.12.1 ~ 2018.11.30


【年間ランキング:総合】
1位 落合陽一『日本再興戦略』(幻冬舎)
2位 佐藤航陽『お金2.0』(幻冬舎)
3位 山口周『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社)
4位 落合陽一 堀江貴文『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)
5位 佐渡島庸平『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.』(幻冬舎)
6位 落合陽一『デジタルネイチャー』(PLANETS/第二次惑星開発委員会)
7位 グラフィック社編集部『デザインのひきだし 第35号』(グラフィック社)
8位 服部みれい『うつくしい自分になる本』(筑摩書房)
9位 小倉ヒラク『発酵文化人類学』(木楽舎)
10位 椹木野衣『感性は感動しない』(世界思想社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:文芸書】
1位 花田菜々子『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』(河出書房)
2位 坂口恭平『建設現場』(みすず書房)
3位 ジェーン・スー『生きるとか死ぬとか父親とか』(新潮社)
4位 いとうせいこう 星野概念『ラブという薬』(リトル・モア)
5位 宿野かほる『ルビンの壷が割れた』(新潮社)
6位 ミランダ・ジュライ 岸本佐知子『最初の悪い男』(新潮社)
7位 マーク・トウェイン 柴田元幸『ハックルベリー・フィンの冒けん』(研究社)
8位 坂元裕二『往復書簡初恋と不倫』(リトル・モア)
9位 後藤正文『凍った脳みそ』(ミシマ社)
10位 鳥飼茜『漫画みたいな恋ください』(筑摩書房)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:思想】
1位 落合陽一『デジタルネイチャー』(PLANETS/第二次惑星開発委員会)
2位 小倉ヒラク『発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ』(木楽舎)
3位 若林恵『さよなら未来 エディターズ・クロニクル2010-2017』(岩波書店)
4位 落合陽一『脱近代宣言』(水声社)
5位 岸政彦『はじめての沖縄 よりみちパン!セ YP01』(新曜社)
6位 マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』(講談社)
7位 武田砂鉄『日本の気配』(晶文社)
8位 武邑光裕『ベルリン・都市・未来』(太田出版)
9位 奥野克己『ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと』(亜紀書房)
10位 上妻世海『制作へ』(オーバーキャスト)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:ビジネス】
1位 落合陽一『日本再興戦略』(幻冬舎)
2位 佐藤航陽『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』(幻冬舎)
3位 落合陽一 堀江貴文『10年後の仕事図鑑』(SBクリエイティブ)
5位 佐渡島庸平『WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.』(幻冬舎)
5位 箕輪厚介『死ぬこと以外かすり傷』(マガジンハウス)
6位 前田裕二『人生の勝算』(幻冬舎)
7位 ピョートル・フェリークス・グジバチ『ニューエリート』(大和書房)
8位 フィル・ナイト『SHOE DOG 靴にすべてを。』(東洋経済新報社)
9位 梅田悟司『「言葉にできる」は武器になる。』(日本経済新聞出版社)
10位 佐藤雅彦 菅俊一 高橋秀明『行動経済学まんがヘンテコノミクス』(マガジンハウス)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:文庫】
1位 森田真生『数学する身体』(新潮社)
2位 宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋)
3位 米澤穂信『満願』(新潮社)
4位 村田沙耶香『コンビニ人間』(文藝春秋)
5位 東野圭吾『人魚の眠る家』(幻冬舎)
6位 西加奈子『サラバ! 上』(小学館)
7位 白石一文『翼』(鉄筆)
8位 三浦しをん『あの家に暮らす四人の女』(中央公論)
9位 伊坂幸太郎『砂漠』(実業之日本社)
10位 デイヴィッド・シルヴェスター『フランシス・ベイコン・インタヴュー』(筑摩書房)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:デザイン】
1位 グラフィック社編集部『デザインのひきだし第35号 特集:抜き加工、切る・削る加工、凸凹させる加工など「紙の加工」徹底攻略ガイド』(グラフィック社)
2位 菅俊一『観察の練習』(NUMABOOKS)
3位 ローレン・ウェイジャー『配色スタイルハンドブック』(ビ-・エヌ・エヌ新社)
4位『デザインノート No.76 good design campany特集』(誠文堂新光社)
5位 細山田デザイン事務所『誰も教えてくれないデザインの基本』(エクスナレッジ)
6位 筒井美希『なるほどデザイン』(エムディエヌコ-ポレ-ション)
7位 ingectar-e『けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本』(ソシム)
8位 ポール・コックス『PAUL COX DESIGN&ART 』(パイインタ-ナショナル)
9位 松岡正剛『デザイン知 千夜千冊エディション』(KADAOKAWA)
10位 ナガオカケンンメイ『もうひとつのデザイン』(ディアンドデパ-トメント)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:ライフスタイル】
1位 服部みれい『うつくしい自分になる本』(筑摩書房)
2位 白崎裕子『へたおやつ 小麦粉を使わない白崎茶会のはじめてレシピ』(マガジンハウス)
3位 按田優子 鈴木陽介『たすかる料理』(リトル・モア)
4位 上田淳子『フランス人が好きな3種の軽い煮込み。』(誠文堂新光社)
5位 小島聖『野生のベリージャム』(青幻舎)
6位 牧田善二『医者が教える食事術最強の教科書』(ダイヤモンド社)
7位 &Premium特別編集『料理家たちの、ふだんの食卓。』(マガジンハウス)
8位 有元葉子『レシピを見ないで作れるようになりましょう』(SBクリエイティブ)
9位 稲葉俊郎『いのちを呼びさますもの ひとのこころとからだ』(アノニマ・スタジオ)
10位 東原和成 佐々木佳津子 渡辺直樹『ワインの香り』(虹有社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:美術】
1位 椹木野衣『感性は感動しない 美術の見方、批評の作法』(世界思想社)
2位 岡崎乾二郎『抽象の力 近代芸術の解析』(亜紀書房)
3位 小崎哲哉『現代アートとは何か』(河出書房新社)
4位 植本一子『フェルメール』(ナナロク社)
5位 森啓輔『須田悦弘ミテクレマチス』(NOHARA)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:写真】
1位 奥山由之『POCARI SWEAT 』(青幻舎)
2位 佐内正史『銀河』
3位 ホンマタカ『ホンマタカシの換骨奪胎』(新潮社)
4位 市橋織江『TOWN』(パイインタ-ナショナル)
5位 奥山由之『 As the Call,So the Echo 』(赤々舎)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:新書】
1位 山口周『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社)
2位 佐藤尚之『ファンベース 支持され、愛され、長く売れ続けるために』(筑摩書房)
3位 伊藤穣一『教養としてのテクノロジー』(NHK出版)
4位 佐藤卓『大量生産品のデザイン論 経済と文化を分けない思考』(PHP研究所)
5位 正田圭『この時代に投資家になるということ』(星海社)
――――――――――――――――――――――――――――――――
【年間ランキング:児童書】
1位 木内達朗『いきもの特急カール』(岩崎書店)
2位 ヨシタケシンスケ 伊藤亜紗『みえるとかみえないとか』(アリス館)
3位 下間文恵 徳永明子 かわむらふゆみ『ざんねんないきもの事典』(高橋書店)
4位 マルー『わたしのものよ』(WAVE出版)
5位 石黒亜矢子『どっせい!ねこまたずもう』(ポプラ社)